ネットショピングで安全にお得に買い物をする方法

ネットショッピングで買い物をするのが当たり前になってきているこの頃。でも、まだ買い物をしたことがない人にとっては「なんだか不安・・・」と思ってる方が多いもの。

でも、安全に買うためのルールを知っておけば、安心に買い物ができます。

カードの利用明細は必ずチェックする

ネットショッピングでの支払はクレジットカードが基本。電子明細が増えていますが、カード利用明細は必ずチェックするようにして下さい。万が一不正利用されていた場合でも規定の日数内に申し立てをすれば原則返金してもらえます。ネット専用のカードを持っておくとわかりやすくて確認もラクチンになります。

大手のショッピングサイトを利用する

ショッピングサイトには数々の個人サイトを一括して管理しているモール型のショッピングサイトと大手企業が販売するサイトとあります。初めて利用する場合は、返品システムやサポート体制が充実している大手のサイトを利用するのが安心です。

ここからスタートしたい大手ショッピングサイト

ヤフーショッピング

約38万店と店舗数が多い。実店舗でも使えるTポイントが付与されて利用もできます。

楽天市場

約4万4千店が集結。楽天ポイントが貯めることができ、キャンペーンも豊富でお得もいっぱい。

Amazon

商品は1億点以上で自社の配送が多い。お急ぎ便などの便利なサービスにも定評があります。

ネット通販でも買いやすいコスメも人気です。

最近では10minミネラルファンデを購入しました。公式サイトでは情報もたっぷり掲載されていて買いやすかったです。

安く買うための得する3つの事

1.安い順に並び替える

商品をショッピングサイトで検索すると通常「おすすめ順」に出てきます。それをサイト内の「並べ替え」をクリックして「価格の安い順」にすることでお得な商品がすぐに探すことができます。

2.送料込みか確認する

商品本体の価格に加えて送料が含まれているのか、また地域によっていくら送料がかかってしまうのか必ずチェックするようにしましょう。最安値で表示される商品でも送料を足してみるとトータルの金額が高くなって実は損してしまう場合も

3.口コミをチェックして最終判断

ネットショッピングの最大のメリットは利用者の生の声を確認できるということ。結構辛口コメントも多く「おいしくない」「写真と違った」などマイナス口コミも表示されています。よく読んで自分に合う商品なのかじっくりと買う前に検討しましょう。

 

ネットショッピングは、お店に直接いくのとはちがって交通費がかからずに店内で探す手間もありません。また、スーパーでは買う予定ではなかった余計なものまでついカゴに入れてしまいがち。ネットなら必要なモノだけを注文前にじっくりと検討できるので無駄遣いがグンと減ります。

口コミもチェックできるのでよりお得な商品を見つけやすくなるので利用しない手はないです。

お金

歳を重ねるごとに増える髪の悩み

薄毛の悩み

歳をとるのは、やっぱり憂鬱だ。
シワやシミが出来たり、白髪が目立つようになったり、薄毛になったり・・・

見た目がどんどん老化していく。

原因は、40代以降女性ホルモンであるエストロゲンが減少していくので髪の毛の老化が進んでしまう。

髪は女の命。薄毛になるだけで見た目年齢がガクンと下がってしまう。

こんな白髪や薄毛の悩みは、40代だけでなく20代の若年層でも増えてきているそう。女性ホルモンのせいだけでなく、かたよった食生活や運動不足、睡眠不足、ストレスなどが原因として考えられているよう。

だからといって、規則正しく生活習慣を整えたとしてもすぐに髪の毛の悩みが改善されるわけではないのが白髪や薄毛。

生活習慣だけでなく、頭皮ケアも大切になってくるという事なんですね。

そこではじめたのが育毛剤ケア。

育毛剤といえば、男性のイメージが強いのですが、さきほどもいったように若年層でも増えてきているので女性の悩みには白髪や薄毛が多くなっているんです。

その背景から女性用育毛剤の種類もどんどん増えてきています。

男性と女性とでは薄毛になる原因が違うので、育毛剤を使うなら女性用育毛剤の方がいいです。香りも男性のものはやっぱりキツイし、刺激もありそう。

女性の場合は、頭皮環境を整えて、髪の毛を生やしやすくするという目的のものがほとんどなので、肌に優しいものが多いです。

薄毛の悩み解決には、頭皮ケアが大切。
育毛剤で、頭皮を保湿しながら、頭皮マッサージをして血流もアップさせると抜け毛防止になってハリのある髪を育てることができます。

私が、使用してみたのは、花蘭咲の育毛剤。エビネエキスという血流促進効果が抜群の植物エキスで頭皮の血行を促してくれるというものです。

公式サイトでエビネエキスについて詳しく紹介されているのですが、特許成分でかなりいいらしい。エビネエキスの他にも10種の天然植物エキスを使っているので基本植物ベース。

頭皮に使うなら安心成分でケアしたいですもんね。

そして、お手軽な値段だったのも魅力でした。

使ってみると刺激はないし、香りもほとんどしない。

無香料、無着色なので安心して使えます。

育毛剤を使いはじめた時は、頭皮が硬かったのが、頭皮マッサージをするようになってからは頭皮が柔らかくなってきました。

そのおかげなのかコシのある新しい髪の毛が増えてきたような気がします。

美容

風水って一体何?

風水術は古代中国で生まれ、早くから日本に伝わり、成立ち直上みやこ造りやハウス、美術館、墓などの位置決定(効き目をもつの位置によって興味を感じるの寒流を制御する)などに広く応用されてきました。

風水とは、天地の精である“気が重い”の川上のことです。この風水のことを堪輿(かんよ)とも精緻ます。

その結論として、社会を整えることによって幸運を招く、風水術が誕生したのです。

当たり前の界には、この“気に染まない”が宇宙一室、地球、大地に降り注いでいます。
民衆は良好な風物の心理で渡世、町や寺院、墓、続合いなどをどのように造るべきかを“肌が合う”の道筋によって追求してきました。

風水では市や宿(すなわち生者の居住居住空間のことを指します)を陽お宅(ようたく)、
墓(すなわち死者の居住間合いのことを指します)を陰家居(いんたく)と呼んで区別しています。
形成風水は、その山林の鈍感の勢いや持ち味を地形等の形成を好むで見える有形のもので判断する王道で、やり方法、形勢派、巒体派などとも呼ばれるものです。

一方、理気風生水は陰陽五行や八卦、易理(易)、針路など酔眼に見え空もので判断する遣りかたで、理法、理悪気なく派、屋住まい派などとも呼ばれています。

 

PR:タブーを犯した女たち~鬼畜~

話題

カラダの中からキレイになる血管力

血行を良くする。血流をよくする。
これらは、新陳代謝を司る大切な事。
どんなにいい栄養を肌やカラダに与えても血管力が強くないと意味がありません。

血管力

血管力を鍛えれば、忙しくてもキレイになれます。
人のカラダは60兆もの細胞から出来ているといわれています。
その細胞は血管を流れる血液から栄養を得て、それと交換に老廃物を血液へ排出しています。

私達のカラダは日々この流れを繰り返して美しい肌や健康的なカラダを創りだしているので
血液を全身へ巡らせる血管力がないとキレイにはなれません。

その為には、朝起きてストレッチしたり、炭酸コスメを使ったり、
美顔ローラーでコロコロしたり、新陳代謝を良くするという事は色々試していくのがおすすめです。

活性酸素が引き起こしてしまう「酸化」も増えると血管力が下がる原因になります。
抗酸化成分を多く含むグリーンスムージーなど毎朝とるようにするのもおすすめ。

食材の栄養をまるごととれるのでいいですよ。

PR:時間を止めてステージ上のアイドル♂に悪戯したい!

美容

お風呂はキレイの基本

お肌や体に不調がある人は夜にお風呂に入らずに朝、
シャワーだけで済ましている人が多いです。

お風呂はキレイの基本

美肌のためには清潔が一番。

さらに美肌に必要な「熟睡」のためにも一日の疲れと汚れをしっかりと洗い流して、
湯船に浸かって体を芯から温めることが大切です。

体が温まれば、睡眠中の修復機能が働き、
朝にはリセットされて元気なお肌に戻っています。

お風呂にゆっくり浸かってマッサージをしたりストレッチをしたりと体をほぐします。

顔も体も芯から温まったら、お風呂を出る時に水を浴びて下さい。

すると湯冷め防止と全身のお肌の引き締めになります。

最初は、冷たいですが、お風呂から上がると血行がよくなるのでポカポカが持続します。

入浴後は全身にボディクリームで保湿します。
塗るときにも軽くストレッチしながらケアすると体も柔らかくなってリラックス効果抜群。

代謝と血行がよくなるお風呂タイムは美肌のためには最適の時間です。

毎日のお風呂タイムを楽しみましょう♪

PR:校内恥辱!汗だく女子学生汁まみレ○プ

美容

スロージョギングがいいらしい

毎日カラダを動かしていますか?私はほぼ運動というものをしていません。
でも、動かないと筋肉量が減ったりして、老化の原因になるらしいです。

急に無理して運動すると絶対続かないだろうな~でも、何かした方がいいのかな~って思った時に知ったのが「スロージョギング」

スロージョギング

スロージョギングとは、歩く速度でするジョギングの事です。

歩幅は小さく40センチほど。
着地は足のつま先部分から。
1回1分から小分けでOK。
スロージョギングだとゆっくりなので心臓の負担を抑えることができます。

足のつま先から着地するようにするとひざや腰を痛めにくく、1日合計30分を目安に小分けにして走ってもいいんです。

このスロージョギングをすると高血圧、脂質異常、高血糖の改善、動脈硬化のリスク軽減などの効果があるといわれています。

歩くのと何が違うの?と思われますが、同じ距離を走るだけでもエネルギー消費量が2倍も違うんです。それなのに心臓への負担が少ないので疲れにくいというメリットがあります。

ゆっくりな運動だから「抗ストレスホルモンのコルチゾール」が増えにくいと言われています。

最大のメリットが下半身の大きな筋肉を使うので有酸素運動になってDHEA(若返りホルモン)分泌効果が期待できます。

PR:ビッチ母さんと全力交尾!

美容

かさつきやくすみは今の季節が一番気になる!

寒くなってきて暖房を入れだすと乾燥がハンパなく襲いかかってくる!

乾燥

一生懸命保湿ケアしてるつもりだけれども、肌のハリがない。
目の下にくまが出てきたり!もうもうもう!
このままほっておくとシワになっちゃうわーー。

それなのに吹き出物が出来たりして、なかなか治らなかったりこの年代って
予想外の肌トラブルがやたらと出てくる。

今までもなんとなくで肌トラブルが出てたけど、だんだん複数のトラブルが一気に出てきたりして、ほっておくと慢性化したりするから気をつけないといけません。

調べてみると、

「加齢によって肌の水分や油分の量が低下して、バランスが崩れることで様々なトラブルが表面化するみたい。血流量が低下して栄養が十分に行き渡らなくなることも影響大!」

なんてことでしょう。

さらには、透明感がなくなって、黄色がかったくすみが出来てくるなんていう肌の色にも悲しい変化が目立ってくる年齢なんですね~。

どうしたらいいのか考えていかなくては!

PR:先生のハダカを描かせて下さい!!

美容

目覚めにうれしい栄養素

朝食には、カラダにうれしい栄養素が含まれた食材を摂るようにしたいですね。カラダにとって朝食は大切なものです。食材選びにもこだわってみましょ♪

たんぱく質

体温を上げる栄養素です。基礎代謝もアップしてくれます。

おすすめ食材
大豆製品、魚、卵、乳製品

トリプトファン

脳の神経伝達物質で目覚めや精神の安定を促してくれるセロトニンのもとになる必須アミノ酸のひとつです。

おすすめ食材
バナナ、乳製品、大豆製品

ビタミンB6

トリプトファンと合成してセロトニンをつくります。

おすすめ食材
バナナ、玄米、鮭、アボカド

ビタミンE

血行促進効果や抗酸化作用があります。

おすすめ食材
アーモンド(無塩のもの)

どうしても朝食をゆっくり食べる時間がないって時はバナナと牛乳だけでもOKです。

PR:同級生とナマで何度も!?

朝から元気になる習慣

朝を上手に使うと一日が楽しくなり元気いっぱいに過ごせます。朝、なかなか起きられないって人は、まずは、すっきり快適に目覚めるコツを習得することからはじめてみて下さい。

パッと目覚めてテキパキと!って最初からは無理でもゆっくり起きて、のんびり気持ちよく過ごす朝もいいものです。ギリギリに起きるのではなくて時間に余裕をもって起きるのもいいですね。

朝の時間に好きな本を読んだり、朝ごはんに好きなものを取り入れてゆっくり食べたり、散歩したりと一日ハッピーな気持ちになれる余裕のある過ごし方を一度体験するとやみつきになるかもしれません。

気持ちよく目覚めるには、実は体温が大きく関係しています。一度温度計で体温をはかってみて下さい。

朝起きてすぐの体温が平均36.2度以下だと目覚めづらく、すぐに行動するのはカラダに負担がかかってしまいます。

ゆっくりとストレッチしたり、温かい白湯を飲むなどしてじわじわ体温をあげてカラダをめざめさせてあげましょう。

起きがけに白湯を飲むと体温が上がって、カラダが活動モードになります。さらに老廃物の排出(デトックス効果)も期待できるのでぜひ、取り入れてみて下さい。

白湯は、浄水器を通した水をやかんで沸騰させ、ふたをとって、弱火で10分間沸騰させます。火をとめて50度~60度に冷ましてゆっくりと飲んで下さい。

 

PR:キスより先に・・・えっちしてっ!

生活

年代別に気をつけたい食事

年代によって食事のポイントが少しずつ変化していきます。

乳幼児期

正しい食習慣を身につけさせる
消化器官が未熟なので3食プラス間食で栄養不足にならないようにする
食事の楽しさを体験させる
発育に見合った食材と調理を心がける

学童期(小学生)

発達に合った栄養素を必要量とる
噛むちからを育む食物繊維を積極的に摂る
スナック菓子や清涼飲料水などを避け、生活習慣病予備軍にならないように親が注意する

思春期(中・高生)

もっとも食事量が増える時期です。特に糖質や脂質過多に注意して良質のたんぱく質と野菜を充分にとります。
骨量の増加に見合うようにカルシウムを充分に摂る
やりすぎダイエットに注意。
外食が増えるので家庭の食事で足りない栄養を補います。

成人期

特に20代から生活習慣病の予防を心がけ、適量で栄養バランスのいい食事をとります。
外食が多い場合は野菜や良質たんぱく質の不足に注意します。
加工食品のとりすぎに注意
減塩・適量のアルコールと心がける。

穢された純潔、解き放たれた快楽